いつか咲く日が来るでしょう。

2児のアラフォー母です。子育て、仕事など様々なことを書いてます。

JAふらのポテトチップス「ふらのっち」が100均にも!

おいしいポテトチップスふらのっちがついに札幌でも売っていました

以前においしいポテトチップス「ふらのっち」のことを書いたことがありますが、つい数か月前、なんと私が住んでいる札幌のスーパーラルズ内の、100均ダイソーにたくさん売っているの発見!

 

富良野周辺でしか買えないと思っていたのに、こんな近くに売っているなんて。。

いつからだろう、気が付いたら売っていました。

 

やっぱり美味しいものは目にとまってしまうんですね~。

www.itukahanasaku.com

 

最近増えているこだわりのポテトチップス

最近スーパーやコンビニでも普通のポテトチップスではない、こだわりのポテトチップスを見かけるようになりました。富良野チップス「ふらのっち」のように、産地や素材や厚さなどにこだわりを持っていたり、味や有機栽培など、様々なこだわりのポテトチップスが増えているように思います。

 

しかも、プレミアムっぽいものが多い気がします。

 

レベルが高くなってきてる!そして中身が減ってきてる(笑)

 

厚みがあるポテトチップスになるから、お値段変わらずだと枚数が減ってしまうのは仕方ない仕方ない。けど美味しいからすぐ食べてなくなってしまう~。。

 

多分、他にも札幌市内ですでに流通してそうですね。そして、おいしい「ふらのっち」が手に入って道民は幸せですね~。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

子供に「サンタさんはどこから入ってくるの~?」と毎年聞かれて。。

毎年困っていましたが、我が家はこう答えることにしました。

毎年のことなのですが、クリスマスツリーを飾るころから終わるまで、何度も何度も聞かれるんです。

「サンタさんはどこから入ってくるの?」子供にとっては大事な問題だし、確かに不思議に思うのは分かります。絵本や歌の世界ではだいたい煙突から入ってきますから。現代の家は煙突がある家は少ないですし。

まだ小さかった頃は、マンションに住んでいて、「この窓から入ってくるのかな~」とか言いながら、苦しいけれど答えをはぐらかしていましたが、今は一軒家に住んでいて、上の子は8歳、下の子は4歳です。上の子の追及は3年前くらいから厳しくなってきました。

一軒家になってからも「この窓からかな~」とか「玄関?」「換気扇?」など、外に通じる部分を挙げてみたりするのですが、上の子供は「違うんじゃない?」と言い返してくるし、なかなか納得してくれる答えが出せずに、苦し紛れに今まで来た感じです。

自分でも玄関や窓から入ってこられたら、いくらサンタさんでも怖いし泥棒だし、こんな夢の無い回答しかできずにごめんね。。という思いでいました。

 

現実的な私がなんとかひねり出したファンタジーな回答

子供の夢を壊さずに、何とかいい回答はないか。「ああなんじゃない?」「こうなんじゃない?」と今年も例年通り聞かれて答えていましたが、今日はひらめきました。「サンタさんはきっと魔法が使えるんだよ!」

メルヘンというかファンタジーというか、「魔法」という言葉が私からよく出てきたな~と。

サンタさんが家に入ってくるような怖さもないですし。

「魔法」ということを押したら、子供の追及も止まったので、これは上手いこといった~。と思ったら、今度は願い事を書いた紙をツリーの靴下に入れているのですが、その紙はどうやって見るのか?という質問をされました。

もう、サンタさんは魔法を使えるので、なんでも魔法で解決です。

「魔法で靴下から紙を持っていくんだよ~。そろそろ持っていくと思うからなくなると思うよ~。」と言って夜に靴下から紙を取ろうと思ったのですが、

息子「違うよ!魔法でコピーとっていくんじゃない?」って。ちょっと、なんでそこだけ現代の機能を使わせるんだろう。。理解不能です。

全部魔法で済ませたほうが理解しやすいと思うのですが、でも面倒くさいので、「そうなのかもね~」と言い、紙は靴下に入れたままにすることにしました。

クリスマスが終わったら、願い事の紙のコピーをとって、気づく場所に落とした風に置いておこうかな、と思います。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

東京土産ひよこサブレ―

なじみのあるネーミング

少し前に東京土産でもらったにひよこサブレ―。いつからあるのか初めて見ました。

開けてみると・・・うん、ひよこのサブレ―。そのまま。鳩サブレ―の新しい仲間かな??

 

f:id:ichimamaday:20181213155843j:plain

お土産で、サブレ―と言えば、何とな~く鳩サブレ―が思いつくのですが。ひよこと言えば、あのCM「ひよこ持ってふるさと帰る」の、ひよこの立体的な形をして、中にはミルク餡みたいなおいしいのが入ってるひよこが昔からの定番土産のような気が。

そのひよこと鳩サブレ―の合体形になってる。。2つのいいとこどりををしたパクリ商品(笑)と疑った私。

 

販売元は東京ひよこ!

裏を見ると販売元は(株)東京ひよことなっていました。これは!と調べると、ピンポン。あの名菓ひよこの会社が販売していました。どおりでひよこの形が一緒。会社の商品を見てみると他にもひよこドラ焼きやひよこ最中、フィナンシェ、などたくさんのひよこ商品があるではないですか。離れた場所に住んでいるからこんなに種類があるとは全く知らず。。失礼しました。

サブレ―は誰が作っても真似にはならないほど色々出てるもんね。

f:id:ichimamaday:20181211154006j:plain

f:id:ichimamaday:20181211154052j:plain

大阪にもこんなお土産。偶然少し前に頂いたもので、家にありました。

「大阪名物くいだおれ 太郎サブレ」だって。可愛い。パッケージも可愛い。

鳩サブレ―もひよこサブレ―も、どのサブレ―も少しずつ味が違っていてどれも美味しかったです。ちなみに私の好みは太郎サブレ―でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大人気のお菓子「赤いサイロ」8月に入手

まだまだ人気の赤いサイロ

あのカーリング女子日本代表のもぐもぐタイムで有名になったお菓子「赤いサイロ」。まだまだ入手困難とニュースになっていましたが、私は8月に一度入手していました。

f:id:ichimamaday:20181212153203j:plain

北海道に住んでいるためか、この類のお菓子に正直あまり興味が無かった私。。

カーリング娘たちは可愛いし応援していましたが、スポーツ中にあんなパサパサしてそうなお菓子を食べて大丈夫??とか思っていました。

 

主人が仕事中に地下街を歩いていて「赤いサイロ」に遭遇

本当に偶然だったそうです。仕事中に丸井今井の地下の入り口辺り?(と言っていたような。)歩いていたところ、限定販売で残りあと10個という宣伝をしていたので、フラ~ッと並んでゲットしたみたいです。まだ夏くらいだったので、人気の熱が冷めておらず、本当に幻の状況で手に入れた主人。さらに受け取った私はあまり興味がないし。もっと欲しい人に買ってもらった方が良い気が・・。でも、そんなに人気ならば食べてみようかな。。と。

意外や意外。美味しい!!

見た目がベイクドチーズケーキのような感じだったので、中もフワッとパサパサ感を予想していたのですが、食べてみると意外と中はしっとりしていて美味しい!

f:id:ichimamaday:20181212153041j:plain

写真が食べかけで汚くて申し訳ないのですが。。

どちらかというと、北海道土産で言うとスナッフルスのチーズケーキのようなレアっぽい、スフレのようにフワッとしてるけど、しっとりという感じのチーズケーキが好みなので、見た目の印象で興味がなかったのですが、食べてみると予想よりパサパサしておらず、美味しかったです。

 

流行語大賞をとって、更に人気も続行しそう!?

お土産品ですし、美味しさで言うと正直もっと美味しいスイーツはたくさんあるとは思います。がやはり、あのキュートなカーリング娘たちが食べていたことで大人気の赤いサイロ。探し求めて手に入れたファンたちにはきっと美味しさも倍増ですね。「そだね~」が2018年の流行語大賞にもなり、まだまだ人気とつい最近またニュースになっていました。ブームになってから、もうすぐ一年経ちそうですが、この人気っぷりはすごいですね。シーズンにも入って、カーリング娘たちのおやつ、今後も注目してしまいそうです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

JALのディズニーシー private evening partyに当選

JALのプライベートイヴニングパーティーって

JALの既定の利用条件を満たした人が応募して、抽選でチケットが当たった人が行けるパーティーです。条件というのもそんなに厳しい条件ではなかったはず。2ヶ月に3回乗った人~とか3か月に2回乗った人~のような。ディジニーシ―(ランドの年もあるのかも?)を当選者5000人貸切りで利用するというもので、その日は一般の利用客は18時半頃に閉園となり、その後の19時半~22時半の間貸切りになるというものなのです。

f:id:ichimamaday:20181205235002j:plain

 

どのくらいレアなチケットなのでしょう?

私に内緒で主人が毎年応募していたところ、今年やっと当選したということなのですが、毎年5000人は当たっているし、どのくらいの応募の中で当選しているのかわからないので、初めに主人が「じゃーん!当選したよ~」と見せてくれた時は、正直「へ~・・」という感じだったんです(笑)

しかも、スケジュールを確認すると、その次の日は次男の幼稚園の発表会で、内心そっちの方が行きたいような気がして。

そんな期待外れの私の反応に、気を落として機嫌が悪くなった主人。。

ディズニーに行ったら泊まらないと帰ってこれない地域に住んでいるので、夜のパーティーだとしたらなおさら次の日の発表会は出られないのは確実で。

ということで、調べてみたところ、どのくらいの応募者がいたなどは、もちろん分からないことなのですが、ディズニーの閑散期で「今日は空いているな~・・」と感じるときで、入場者2万人くらいだそうです。それが5000人で貸切りって、どれほどガラガラの状況なのか。JALさんだけではなく、このような貸切パーティーをやっている企業が何社かあるようで、パークの閑散期などに開催されているようです。

 

JALさんの優しさ?チケットも4人分!

そこまでディズニーが好きってわけではないので、行かないと今後も行かないような気がして、気持ちが揺らいできました(笑)

しかも、JALさんの優しさなのか、チケットは4枚!家族皆の分当選させてくれるって、偶然ではない気づかいを感じます。

今までディズニーには2回しか行ったことがなくて、最後に行ってから20年近くになります。子供も2人幼稚園と小学生で、連れて行くにはちょうど良い年齢だし。しかも今年は35周年。

さほどディズニー好きでもないのに、結婚した時には、「子供が出来たら家族でディズニーに行きたい」なんて言ってた私。恥ずかしい。。でもその時は何となく、子供と一緒にディズニーに行くって幸せな家族の通る道のように思っていて(笑)

ただ今一つ、気持ちがスッキリしないのは子供の発表会に行けないことでした。きっとディズニー大好きっていう人には、こんな迷いもないと思うのですが。。

 

結局すごく楽しんでしまった(笑)イヴニングパーティー

結局は、行ってきたのですが、こんな私でもとても楽しんでしまって。さすが夢の国、ディズニーのマジックですね。11月で、寒くもなくライトアップなどはクリスマス仕様になっているし、ミッキーと写真が撮れるアトラクションでは、30分くらいでスルッと写真が撮れました。その翌々日はミッキーの誕生日だったので、お祝いしたい人達で11時間の行列ができたとニュースでやっていました。

 

待ち時間はほとんど10分とか20分とかなのですが、人気のアトラクションは5000人でも1時間待ちとかになります。3時間と決められているので、どう周ったらよいかは考えていないと、上手く周れなくなってしまいます。その点では、慣れていない私たちはとても不利でした。いつも行く人たちは狙い撃ちでいっても良いのかもしれませんが、なかなか行けない人が3時間をどう使うか、、価値観でも分かれるかもしれませんが、私たちは3時間のうち待ち時間ばかりというのは嫌だったので、空いていてかつ子供が楽しめそうなアトラクションを周りました。子供も初めてなのに待ってばかりではつまらないのかな・・と思い。

f:id:ichimamaday:20181206143124j:plain

それでも、人気のアトラクションが1時間待ちで乗れるってありえない話ですよね。大人だけなら待ってでも人気のアトラクションに行くと思います。

パレードは無かったけれど、花火は上がりました。ミッキーと家族みんなで写真も撮れて、最後に駆け込みでお土産も買い、満足満足でした。

 

JALさんのパスケースももらえました

入場のときに、チケットと引き換えにディズニーの記念パスケースがもらえました。毎回違うようですが、今回はピンク!

f:id:ichimamaday:20181205234656j:plain

我が家は私以外3人男子ですが・・、でも子供たちは喜んでいました。また何年後かに行ったら、子供も少し成長して、また違う楽しみ方ができるかな。今度は1日満喫しに行きたいと思ってしまいました。これからまた、そのために飛行機分のマイルを貯めよ~と思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

子供のマウスピース矯正~TRAINER SYSTEM T4K~

子供が使っているシリコンタイプのマウスピース矯正

成長期に合わせて5歳~8歳頃に使用できるマウスピースの矯正を使用しています。何というネーミングなのかはっきりわからないまま、マウスピースと呼んでいますが、パンフレットによると、トレーナーシステム?T4K?とにかくシリコンゴムのような固めのシリコンのマウスピースの矯正です。

f:id:ichimamaday:20181204145628j:plain

f:id:ichimamaday:20181204145838j:plain

ブラケットによる矯正治療の3分の1の力で緩やかに顎を広げて正しい位置に歯を誘導するというもののようです。3分の1の力だから広がるスピードが3倍かかる分、ブラケット矯正のような痛さはなさそうです。

このマウスピースを1日日中に1時間と、就寝時に装着します。装着時は口を閉じなければならず、顎を広げるとともに、口腔習慣を改善して、顔の筋肉も発達し、口呼吸の子も鼻呼吸に改善されるそうです。

鼻呼吸をしていないと、正しく装着できないので、しっかり口を閉じて装着することで筋肉も発達します。我が子は幸い鼻呼吸が出来ていたので、口を閉じて装着することはできましたが、夜就寝時にはマウスピースが外れない程度に開いていることが多いです。なんせ、顎は小さいけれどマウスピースが大きいので。口周り、顎周りの筋肉をかなり使います。

 

きっと現代の食事習慣などのせいで今の子は顎がみんな小さいと言われますが、私は子供が小さいころから、歯並びを指摘されてきたので、指導されたように頑張ってやったつもりです。。ですが、結局こうなっているので、骨格だから遺伝もあるのではないかと思っています。しゃーない部分もあるのでは。。

 

このマウスピースいいことがいっぱい

鼻呼吸の子は集中力がなかったり、姿勢も悪かったり。健康面においても口呼吸は良くないとされています。歯並びのみならず今注目されることが多いですし、子供の口呼吸を気にしているお母さんたちも多いです。

 

口呼吸の子は舌の位置が常に下がっているそうです。それを舌の位置を正しい位置にする訓練も兼ねています。正しい位置にならないと口が閉じれませんので、下の位置を訓練するタンタグというものがマウスピースについています。

 

顎と歯列の位置も合わせ、歯並びと顔貌の発達も改善されます。毎日装着することが大変かもしれません、親の方がうちの子はできるかな・・と負担に感じることも多そうです。私もそうでしたので。でも意外とこの年齢の子供はまだ、すんなり慣れたり頑張ってくれたりします。これからまだまだ永久歯が生え変わってくるし、顎や歯の成長や変化を見ながら、マウスピースも段階的に何度か作り直すそうなので、長くなりそうですが経過を記録していきたいと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

子供の歯列矯正~マウスピース~

小学2年生で開始。マウスピース矯正

乳歯が抜け始める6~7歳頃からママたちの間で話題になる歯列矯正の話。実際何が一番良いのかわかりませんが、とにかくうちの子の歯並びは2歳頃からすでに歯医者さんに行くたびに「期待できないでしょう。」と言われ続けてきました。虫歯が多くて順番に抜けず、抜いてしまった歯もあったし、顎も小さいし。永久歯に生え変わり始めてからは、出てきた前歯の大きいこと。小さいころから見てもらっていた先生も脱力するほど歯並びに対して絶対的に期待が持てないとのことでした。

母である私も、小さいころからの虫歯に始まり、歯医者に足繁く通い、歯磨きや食事環境など頑張り、なんとか顎を大きく出来ないかと希望をもってやってきましたが、永久歯が生え始めた1年生の時に、歯の大きさ、空きスペース、歯の傾き、全てにおいてもうこれはダメだと。。

1~2年生にかけて、立て続けに10本抜けました。正しくは8本抜けて2本はまだまだ抜けない歯を虫歯で抜いています。そこに生えてきた永久歯、歯の本数的に上2本分、下1本分が生える隙間がありませんでした。おまけに斜めに生えてきてるし。悲しい状況。

 

矯正歯科の先生に診てもらうことに

矯正歯科の先生に診てもらうと、「これから生えてくる歯が歯の後ろに生えてきます。」と言われました。ん??どういう状況かと教えてもらうと、二重歯列になるということでした。調べるとショッキングな画像が出てきて焦りました。この状況でただただ永久歯が生えそろうのを待つことは私にはできない。。

www.itukahanasaku.com

マウスピース矯正って?

ということで、前から話だけ聞いていたマウスピースの矯正をすることにしたのでした。今できること、むしろ今しかできないマウスピースの矯正。永久歯が生えそろう前に顎を広げて永久歯が生えて来れるスペースをつくり、正しい位置に永久歯を生えさせるというもののようで、永久歯が生えそろう前の1~2年生遅くても3年生頃までしかできないというお話でした。これはラッキー、治療で歯医者に来る機会が多かった息子はちょうどいい時期にスムーズに矯正に入ることができました。ただ、状況は悪いのでどこまでいけるかは頑張り次第。

f:id:ichimamaday:20181204124634j:plain

これは悪い歯並びの模型ですが、我が子はこれ以上に歯並びが悪くなると想定されています。この状態から、最終的に次に様になるそうです。

f:id:ichimamaday:20181204124737j:plain

多少の乱れがありますが、ここまでマウスピースでできたらもう御の字です。

f:id:ichimamaday:20181204124921j:plain

今、息子が使っているのは上のマウスピースで、一番初めの段階のものです。もうすぐ2ヶ月が経とうとしています。

毎日このシリコンのマウスピースを就寝時に装着しなければいけません。その他に日中も1時間装着が必要で、装着時は口をしっかり閉じなければなりません。大人でも嫌だなぁと思うことを子供が頑張れるか、未知数です。子供の方が慣れやすいという人もいますが。息子は今のところ順調に頑張ってくれています。

 

使用1ヶ月でも変化が!

最初の1ヶ月は慣れるために日中の1時間だけでした。息子は素直に頑張ってくれて、マウスピースを持ち帰ったその日から、私があまり言わなくても、率先してやってくれました。入りがスムーズで本当に助かりました。すると、1ヶ月も経たないうちに上の前歯の位置が変わったように感じました。そのまま1ヶ月して、先生に診てもらうと、やはり変わってきていたようです。金属のブラケットを装着して顎を広げる矯正では1ヶ月に1ミリ動かすところを、このマウスピース矯正では3か月で1ミリという3分の1の力で広げる緩やかな矯正と聞いていましたが、1ヶ月の経たずに目に見える変化を見てしまって、正直喜んでしまいました。あまり気にしていなかった主人でさえも、変化に気づいたほどで。ですが、まだまだ先は長いし、息子の場合はかなりの悪さなのでどこまでできるのかわからないのですが。

 

マウスピースだけで整えられるように・・

顎の成長するタイミング、男子や女子の成長の時期も違うし、個人個人でも違うので、どの程度まで整えられるかわかりませんが、根気よく頑張ってみようと思います。息子の場合は顎が小さすぎるうえに歯が大きいので、歯を一列に並べるためにはマウスピースをやりながらも、いづれにせよ数本永久歯を抜かなければならないということです。先生は「ブラケットの矯正も最後しなければならないかもしれないくらい状況は悪い」と言ってきますが、マウスピースである程度まで並ぶなら、審美的な多少の凸凹は私の中では許容範囲内です。マウスピースも段階的に硬さやサイズなど半年~1年おきに交換が必要で、トータル3年くらい?と言っていたような。。緩やかな分時間がかかります。でもこれで済んだらワイヤーをかける矯正よりは、お金はかかりません。できればブラケットの矯正をせずに済んでもらいたいと期待を持ちながら取り組んでいます。もうすぐ2ヶ月が経ちます。1ヶ月ごとに受診して経過を見てもらうので、今後も記録していきたいと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク