読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか咲く日が来るでしょう。

2児のアラフォー母です。子育て、仕事など様々なことを書いてます。

スポンサーリンク

30分でできる素朴なパン

子供たちが春休み中なので、長男が好きなパンを作ることにしました。自分でお料理やお菓子、パンなど手作りは好きなのですがあまり上手ではないと思っています。長男は偏食で何を食べさせようか本当に毎日悩んだりしてきましたが、このパンは食べてくれるので、たまに作っています。30分でできるので朝起きてから作って出来立てを食べることもできます。

パンは私も大好きなので、ホームベーカリーを買いたいと旦那様に相談すると、「絶対にすぐに使わなくなるから」と言われてずっと買わずにきました。前にも書きましたが飽きっぽい性格なので。でもよくレシピを見ていると一次発酵までホームべーかリーで行っていて、あったらもっとたくさんのパンが作れるのになぁと思っています。自分で買ってしまえばいい話なのですがね。

ではレシピを。

 

<材料>

強力粉・・120g

バター・・10g

砂糖・・・大さじ1

ドライイースト・・3g

牛乳・・・70cc

 

1、大きめのボウル(耐熱)に牛乳とバターを入れ、電子レンジ500wで30秒温める。

2、砂糖とドライイーストを入れフォーク混ぜる。強力粉を入れて更に混ぜて、生地がまとまってきたら手で30秒くらいこねる。

3、電子レンジ200wで40秒温め、再び30秒こねる。

4、電子レンジ発酵モードで10分。生地を4等分して丸める。

5、オーブンを200度に余熱し、下段で約10分焼いて出来上がり。(焼き時間は焼き色をみて調節してください。)

f:id:ichimamaday:20170331013246j:plain

直径6~8センチの小ぶりなパンが出来ます。外側固めで中はふんわり。ほんのり甘い素朴なパンです。バターやジャムなどを塗って食べても。

計量もバターは10gで線がついているものが多いし、ドライイーストもホームベーカリー用に3gずつ個包になっているものがあるので、それらがあればさらに簡単で、しかも洗い物が耐熱ボウルとフォークしか出ないという、ズボラな私でもやろうと思えるレシピです。

 

スポンサーリンク