読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか咲く日が来るでしょう。

2児のアラフォー母です。子育て、仕事など様々なことを書いてます。

スポンサーリンク

バランスボール、インストラクター認定試験に向けて・・

インストラクター認定試験まであと2週間となり、今日は久しぶりに養成講座の先生たちと一緒に、試験会場へ行って試験の練習をしてきました。

 

最後のレッスンが終了してから、卒園やら入学やら忙しさにかまけて練習をサボりがちになっていました。

 

さすがにまずいと思い3日くらい前から練習し始めましたが、いざ今日弾んでみると軸はブレてグラグラするは、リズムは合わないは、、泣きたいくらい下手で・・、先生方からもダメ出しの嵐。。

あ~もう試験なんて受けたくない。

と、投げ出しそうになりました。

なんで養成講座を受けたんだろう。。わからないけど、やるって言ったのは自分で。

投げ出したって誰にも迷惑はかからないけれど。

自分でやるって言ったから最後までやらなくちゃ。

 

たとえ試験に落ちても、私の体には、たくさんの良い変化をもたらしてくれたバランスボール。更年期が来たのかな?と思うほど乱れてコントロールできなくなっていた気持ちが落ち着いてきたし、他人からみても心配されるほど見た目もどんよりと元気がなかったようで、自分のことすら無関心で無気力になっていた私が、ブログを書いたり何かやろうと少し生命力が出てきたということ。

心の片隅で、なんとかこの状態から抜け出したいという気持ちが残っていたことが救いでした。子供のごはんまで作る気がなくなったら病院かなぁ。それは嫌だなぁ。こんな母でごめん、、子供たちよ。など色々考えては、どうすればいいのか・・何とか気力を取り戻したい!元気にハツラツとしていたい!と悩んでいました。

姿勢が良くなったり、膝の位置が均等でなかったのが、揃ってきたし。ジャンプとかでうっかり尿漏れがあったりしたけど治りました。程よい疲れで良く寝られるようにも。他にもたくさんあります。何より弾んでいると楽しい。絶対に脳にもいい刺激になっています。こういうたくさんの体の変化があっただけでも良かったことにして終われるかもしれない。。

 

みんなに広めたいけれど、私にそんな力量なんてないのかもしれない。

でも諦めたらそこで終わりだから、今は試験に向けて頑張ってみることにします。

 

練習不足だって、子供のせいにしているけれど、子供を預けずにレッスンも出て練習して、本当に大変でした。まともにレッスン受けられないし。日中もほとんど練習できないし。レッスンして、せっかく整ってきた骨格が子供を抱っこすることでまた元に戻りそうで、子供にイライラすることもありました。うちの子たち、なんでこんなに抱っこ魔なの??

でも甘えたい気持ちにはまだ応えてあげていい年齢だし。もぅ、と思いながら抱っこ。

でもそうなることが分かっていても、それでも受講を決めたのは自分なので。

あと2週間一生懸命練習します。

 

本部の方からも「そんな弾み方では落ちます。」とはっきり言われちゃったし、ホント厳しい視線で見られると思うけれど。

どこまでできるか頑張ります。

 

 

 

スポンサーリンク