いつか咲く日が来るでしょう。

2児のアラフォー母です。子育て、仕事など様々なことを書いてます。

恐竜ライブのお土産

先日主人が出張で渋谷ヒカリエの恐竜イベントへ行ってきたそうで、お土産を子供に買ってきてくれました。「恐竜ライブ ディノサファリ」ってイベントかな?

 

小学一年生の息子は、小さいときから恐竜には全く興味がありません。

好きな子は2~3歳でもフィギアを持ち歩いたり、恐竜プリントのアイテム好んでたりしますが。息子は全く興味ゼロで育ってきました。むしろ「怖い」と言ったり。

 

動物にすら興味ゼロで、何度も動物園に行ってはいますが、息子は小さい頃はすぐに飽きて帰りたいコール。屋内施設に入ると「くさい!くさい!」」と口に手を当て、出て!と急かされたエピソードも。なんでだろう・・子供って動物園好きなんじゃないの?と思いながら、負けずに何度も連れて行っていましたが。楽しまない息子と行っても疲れるだけだったりしました。

幼稚園時代も動物よりも動物園の迷路のような道を楽しんだりという感じでした。

 

そんな息子も一年生になり、少し変化があったようです。

f:id:ichimamaday:20170501000814j:plain

f:id:ichimamaday:20170501000859j:plain

お土産にもらったものはこれ。10センチくらいの小さい箱に、化石発掘のミニチュア版が入っています。

掘り出すヘラと少し毛が固めのブラシも入っています。

石のようなものの中から、箱に書いてある6種類の化石のうちどれかが出てくるみたい。石は、柔らかくて削りやすいものでできています。

 

すると、何に興味がそそられたのか、すごくやりたがる息子。

ゆっくりできる土曜日に早速やってみることに。

f:id:ichimamaday:20170501002537j:plain

どこから削ろうかと迷って、中央から始めました。出てこない~と言いながら、数分で「出てきた!」と声を上げた息子。さらに掘り進めます。

f:id:ichimamaday:20170501002824j:plain

削ってはブラシで払い、どんどん形が出てきます。箱の写真見ながら、「これなんじゃない?」と予想しながら、集中して掘っていました。

f:id:ichimamaday:20170501003038j:plain

けっこう出てきたところ。

削った石の粉が広範囲に飛び散っていました。

f:id:ichimamaday:20170501003321j:plain

後ろからも掘り始めて、あと少し。

f:id:ichimamaday:20170501003433j:plain

出てきました。何ザウルス?ティラノザウルスかな?箱を見て確認しておきます。

化石は柔らかいプラスチックのような、固めのゴムのようなものでできています。

 

私も少しだけやらせてもらいましたが、楽しいです!

ものすごい集中力で一人で1時間半くらい掘り続けた息子。気に入ったようで、自分でも写真を撮っていました。

f:id:ichimamaday:20170501003911j:plain

なんかちょっぴり格好良く撮れてる息子の写真。

この後は、弟とアンパンマンの指人形とこの恐竜で遊んでいました。

 

 

 

スポンサーリンク