いつか咲く日が来るでしょう。

2児のアラフォー母です。子育て、仕事など様々なことを書いてます。

親知らずを抜いたこと

今週のはじめ、月曜日の朝一番に、歯医者で親知らずを抜きました。

 

これで3本目の親知らずの抜歯。

上2本は忘れるくらい昔に抜きました。3回目の今回は初の下の歯。

 

比較的痛みに強いほうで、上の2本も余裕で抜いていたので、抜くことに関しては今回も何の心配もせず歯医者へ。

 

一つ心配なのは今回は訳あってこれまでの歯医者とは違うこと。

かなり建物や設備的に古さを感じる歯科で、担当してくださっている院長先生もお歳を召されているのだけれど、いつも「すみません、ちょっとすみません」と謝りながら治療しています。(謝ってばかりいないでしっかりやって欲しい。。)と内心思いながら、

訳あって通っています。

 

いざ、抜歯。

先生が見ているのはかなり前に撮ったレントゲン写真だけ。パノラマタイプの。ちゃんと見えてるかな・・と心配になりつつ。信じるしかない状況。

というのも、何年も前に、抜歯した歯の根が曲がっていて、途中からオペになったことがあり、根が変な形をしていないか心配になってしまうのです。そこは設備が整っている歯科で、何があっても安心できたのですが、今回の歯科は何かあったら心配になる感じで。。

 

「時間がかかるようでしたら精密検査をしますので。」と言われ始まりましたが、予感的中で手こずっている模様。

途中で麻酔は何度も利かなくなるし、「あれ、なかなか出ないな。」とか何度も言って、先生も明らかに困っている様子。

内心(もう絶対、根の形が変だから、精密検査したほうが。。)と思いながら。

私も口を開けるのが疲れてきて、だんだんイライラしてきました。

 

先生の力加減も強くなってくるし、もうホントに一回休ませてくれと。思いました。

 

でも途中で思ったのは、(私も二人の子供を普通分娩で産んだし、その痛みに比べたら、親知らず抜く痛みに耐えられないことはないだろう。出産に比べたら歯を抜くなんて余裕なはず。)

しかし1時間以上たってもまだ抜けず、もう泣きたくなるほど痛めつけられ、「一回休ませて」と言おうと3回我慢したあたりでやっと抜けました。

先生が笑顔で見せてくれた大きな親知らずは、やはり変な形をしていて、根の部分に引くと外れなくなる向きに突起が出ていました。

「なんか外れないな~と思ったんですよ~」と軽く言っていましたがね。

良く見るとレントゲンにも薄く映っていました。

 

何とかうまい方法はなかったのかい?先生~(泣)

先生のこと恨みそうになったよ~。

 

出産の痛みはこれよりはるかに上だけど、愛しい子供に会えるし、喜びのために自分で頑張るから耐えられるんだろうけど、

歯を抜く痛みは先生に加えられるからなんだろうね。先生のこと恨みそうになりました。耐えがたいかも。抜いてもなんの喜びも生まれないし。

 

2時間近く口を開けっ放しで口角は裂けてるし、血も2日間止まりませんでした。

上の親知らずは全く腫れた記憶がないけれど、今回の下の親知らずは顔が真四角になるくらい腫れあがりました。

月曜日に抜いて、当日は腫れなかったのですが、翌朝から腫れ上がり、金曜日の今日やっと腫れが引いて、マスクを外して外へ出ることが出来ました。

まだ口角は裂けているし、顎関節が痛くて大きく口を開けられないので、食事おしゃべりがスムーズにできませんが。

腫れも治ってきたし、早く完治してほしいです。

 

調べると、下の親知らずを抜くと腫れる人が多いようです。内出血して腫れが引いた後黄色くなる人もいるらしい。

私も順調に回復してきているので、先生を恨んだけどおそらく失敗はしてないんだと思います。

残る親知らずは1本。

 

 

スポンサーリンク