いつか咲く日が来るでしょう。

2児のアラフォー母です。子育て、仕事など様々なことを書いてます。

緑になったポインセチアの花を、12月までに赤く色づかせてみようと思います

ポインセチアが完全に緑の葉っぱだけになるなんて知りませんでした

昨年のクリスマス前に購入したポインセチア。鉢植えなのでお水を上げてせっせとお世話をして、今年のクリスマスまで元気でいてもらおうとしていたら、夏になるかならないかの辺りで赤い花が全部枯れてしまい、緑の葉っぱだけになってしまいました。

f:id:ichimamaday:20171020234012j:plain

この写真は最近なのですが、見ての通り緑の葉っぱだけになっても、ちゃんと育っています。葉っぱだけのポインセチアになって数か月。今年もあと2ヶ月でクリスマスがやってきます。気になったのが、このポインセチアはもう赤くならないのだろうか。。

気温を感じて寒くなったら紅葉しないかしら。

なんて思ってみたものの、生えそうな気配もないので調べたところ、

一日12時間以上暗い場所に置かないと赤い花が生えてきません。とのことで、本当なのか早速試しています。

 

一か月以上かつ、一日12時間以上真っ暗な場所に置かないと赤い花が生えてきません。

決まった時間に段ボールをかぶせたり、全く光が入らない場所に移したりして、1ヶ月以上続けるとよいとのことです。

今から始めたら12月ごろには赤いお花が見られると思って、2週間ほど経ちますが、今のところまだ緑のままです。

若干茎が紫っぽくなってきたかな・・と錯覚しますが、錯覚なのか本当なのか、どの部分から変化するかもわからないし、新たに赤い葉(花)が生えてくるのかもわかりません。

f:id:ichimamaday:20171024222824j:plain

f:id:ichimamaday:20171024222922j:plain

ちなみに、これが赤くなってきたように思える茎の感じです。よ~く見ると、このまま葉脈にも赤色が浸透していきそうな気配も見られます。果たして緑から赤に変化するのか、新たに赤い葉が出てくるのか、楽しみに観察していきたいと思います。

小学生の自由研究をやっているようです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク